アイラッシュミート富士吉田店では軽く柔らかい【フラットマットラッシュ】がオススメ!

今日は当店でご用意しているフラットマットラッシュについてご紹介します。

まだ導入しているサロンが少ないフラットマットラッシュ。

フラットマットラッシュとはエクステの毛の種類の一つになります。

ですが分類で言うと、

カール(J,C,D)などの分類とも違い…

毛質(シルク、ミンク、セーブル)などとも違い…

まったく新しい毛の種類になります。

(ややこしいですが、もちろんカールの種類もあります。毛質はセーブルになります。)

ではフラットマットラッシュの特徴についてご説明していきます。

フラットマットラッシュの特徴とは?

安定した持続性を可能に

まずフラットマットラッシュの一番の特徴はエクステの毛の形状にあります。

左:フラットマットラッシュ 右:シングルラッシュ

従来のシングルラッシュと比較するとこんな感じ。

上下に溝がついている独自の形状で、自まつげにフィットしてエクステをつけることが可能になった為、“抜群の安定性”と“バラつきの少ない美しい毛流れ”を作り出すことができます。

フラットな形状のエクステに自まつげがくっつくことでエクステが倒れにくくなり高い持続性をもたらすことができます。

(※装着時の自まつげの状態や、お手入れ方法、つける本数などによって持続性には個人差があります)

軽いつけ心地を実現

フラットマットラッシュの体積は従来のシングルラッシュと比較してなんと1/3という軽量を再現!そして体積は1/2以下。軽く、柔らかく、エクステをつけていることを忘れてしまうかのような軽いつけ心地になっています。

リフトアップラッシュの効果も

エクステが超軽量になっているので、エクステのカールアップの効果で地まつげを根元から立ち上げる効果があります。そしてつやを抑えたマットな質感の黒色が光を集めて、地まつげに限りなく近く見せることができます。根元からリフトアップすることで瞳を大きく魅せれるのです。

シングルラッシュとの違いは?

地まつげ一本に対して一本をつけるということは同じ“フラットマットラッシュ”と“シングルラッシュ”ですが、3つの項目で違いがあります。

形状の違い

まず先ほどもご説明したように、左:フラットマットラッシュは根元から毛先にかけて溝が加工してありくぼんでいて、形状はフラットです。

それに対し右:シングルラッシュは根元から円錐状になっています。

さらにフラットマットラッシュの毛先には特殊加工が施してあり、毛先まで濃くはっきりと見えるようになっています。

エクステの断面の体積の違い

マツエクで“太さ”=“濃さ”を表現する横の直径は従来と同じ0.15ミリですが、縦の直径はフラットマットラッシュはわずか0.06ミリとなっています。重さは従来の1/3の超軽量ですが、横の太さが同じなため、いままで得ることのできていたアイライン効果も変わらずに得ることができます。

私自身フラットマットラッシュをつけるときは従来のシングルラッシュの0.15ミリの毛を扱うのと同じ力加減でつかむと「柔らかい!!」と最初すごく驚きました!0.06ミリの毛を扱うくらいやさしい力加減で施術するときはコントロールしています。

グルー(接着剤)のつき方の違い

画像を見ていただくと一目瞭然なのですが、独自のくぼみのある形状によりグルーと地まつげ密着度が増えることにより、持続力が高くなります。


私がフラットマットラッシュを取り扱おうと思ったきかっけは、まつげが細いお客様が「負担はかけたくないけど本当はもう少し濃さが欲しい」というお声でした。

フラットマットラッシュは体積が従来のものより軽いため、今までは0.15ミリをつけるのが「う~ん…」となっていたお客様でも濃さを出せるようになりました!

地まつげが繊細な方でも濃さを出したいときにかなりおススメです。

当店ではシングルラッシュの施術料金に+1000円でフラットマッシュに毛を変更することができます。

ご用意している毛は

Jカール、Cカール、Dカール

0.15ミリ・0.2ミリ

7~14ミリ

になります。ぜひ一度フラットマットラッシュの軽さと付け心地を体験してみて下さい!