目元をどう印象付ける?!マツエクのデザインは主に3種類!

初めてマツエクをする方に今日はマツエクのデザインについてご説明いたします。

マツエクのデザインは大きく分けて3種類。

お客様の目の黒目の幅や、まつ毛の状態に合わせてデザインを作っていきます。

デザイン×長さ×太さ×本数

で作られるマツエクの完成形ですが、今日はそのデザインについて。

その①中央長めのデザイン

まず1つ目が中央長めのデザイン

中央を長く設定することにより目の縦幅を大きく見せることできます。

印象としては目元を「可愛く」。

また、多くの方の地まつげの状態は中央が長めの方が多いです。

地まつげの状態に沿って付ける場合も中央長めのスタイルが多いです。

 

こちらのお客様はCカール目頭9,10ミリ 中央11ミリ 目尻10ミリ

太さ0.15ミリの120本セットでの施術です。

その②目尻長めのデザイン

目尻長めのデザインは横幅を強調することができ、組み合わせるカールによって切れ長またはたれ目に見せることができます。

目尻に長いものをつけると「SEXY」「大人っぽく」印象を与えることができます。

普段アイライナーを跳ね上げて書く方、下げてたれ目に見えるように書く方にもおすすめです。

目尻をJカールでつけると少しラインを下げて見せることができるのでたれ目に見える効果があります。

こちらのお客様は目頭8ミリJカール、中央9ミリCカール、目尻10ミリJカール

140本 0.15ミリでの施術です。

逆に目尻のカールを強めのものにすると、目尻を上げて見せることができます。

普段「目が眠そうに見える」「たれ目が嫌」という方は目尻のカールを上げることをおすすめいたします。

その③全体的に同じ長さのスタイル

お目元を一番大きく見せることができるのが全体的に同じ長さをつけるスタイルです。

二重の幅が広い方や、もともとの地まつげが長い方はマツエクが一番映えるスタイルになります。

全体SCカール 目頭9ミリ、全体10,11ミリMIX 太さ 0.2ミリ 140本

こちらのお客様は二重の幅が広く、長さがは平均的な長さですがエクステが映えて見えやすいです。

写真はアイシャドウなど塗られていない状態ですが、普段アイシャドウをしっかり塗る方やラインなどでアイメイクをされる方はこのくらいでも違和感なくお過ごしいただけます。

 

長さと太さで同じデザインでも派手にも自然にもなる

一つお客様が誤解されることが多い点が、スタイルの名前が「ナチュラル」「ゴージャス」などありますが、どんなスタイルでも組み合わせる長さ、太さ、本数、カールによって自然に見せることも派手に見せることもできます。

ですのでカウンセリングでお客様の普段のお化粧や会社での規定があるかないかなどお伺いしています。

また、目尻長めのスタイルをご希望されても例えばお客様のまつげの状態が目尻が短かったり、量が少ないなどという状態ですと、ご希望のスタイルでお付けしても目尻の方が早く取れてしまったりするのでそういった時は施術の前にお伝えいたしますのでご安心下さい。

ご希望のスタイルを叶えるポイントは地まつげのケアが大切になりますのでご自宅でのケアを欠かさずにお願いいたします!!